メダカを飼うのに必要なものや予算はどれくらい?揃えておくべきものを紹介

小さくて可愛く、育てやすいメダカは、飼うとちょっとした癒やしになりますよね。

メダカを飼ってみたいけど

  • なにを揃えなければいけないんだろう
  • 予算的にはどれくらいなんだろう

とお悩みのあなたへ、この記事ではメダカを飼うのに準備すべきものや予算について説明していきます。

メダカを飼うのに必要なものは?

メダカを飼育するのに必要なもの
  • 水槽orトロ船
  • カルキを抜いた水
  • 底床
  • 水草
  • スポイト

メダカを飼うのに必須で欲しいのはこの5つです。

メダカを飼育するのに必要なもの:水槽orトロ船

まずはメダカを飼う水槽かトロ船を用意します。

メダカは基本的に水1リットルに対して1匹飼うのが目安だと言われています。

ただ、水質が安定さえしていればそれ以上飼うこともできると言われていますが、初心者さんだと1リットル1匹を守った方が良いです。

水槽はピンキリですが、しっかりしたガラス製の水槽やメダカ専用トロ船ならホームセンターやメダカを取り扱っている店舗で販売しています。

私はジェックスのメダカ水槽セットを購入しました。このセットだとカルキ抜きや餌のほか、エアーやフィルターなど必要なものが揃って2,000円ほどで済みました。(ただし底床・水草・生体は別途購入)

created by Rinker
¥1,883 (2021/04/19 06:12:09時点 楽天市場調べ-詳細)

また、水槽にお金をかけたくないなら100均を使うのも手です。

ダイソーやセリアにはメダカを飼育するのにちょうどいいケースや容器が販売されています。

この容器は屋外飼育用にセリアで購入しました。4〜5リットルの水が入りそうなので4〜5匹は飼えそうですね。

こうして100均を活用することで、手軽に必要なものを用意することができます。

ただ、100均のボックスは割と厚みが薄いため、気温の影響を受けやすい=水温の変動が大きくなってしまいます。また、水を入れるとふにゃふにゃしたりするのでちと心配|ω・`)

結局ホームセンターで12L入るNVボックスを買いました!300円ほどでした!

メダカを飼育するのに必要なもの:カルキを抜いた水

メダカを飼育するのに必要な水はカルキを抜いた水にしましょう。

日本では1リットルに最低0.1グラムのカルキが入っています。人間にとっては微量で害を与えないものでも、メダカやその他の魚類にはダメージを与えることになります。

また、塩素は殺菌効果があるため、メダカだけではなくバクテリアまで死なすことになります。

バクテリアとは、魚の尿やフン、枯れた水草のような有機物を無機物に変えてくれる好気性細菌のこと。このバクテリアが水質を安定させる役割を持ちます。

このバクテリアをカルキの入った水で殺菌してしまえば、水質悪化につながるのでしっかりカルキを抜いた水を使いましょう。

では、水のカルキはどうやって抜くの?という話ですが、一番手軽なのは水を汲んで冬場は1〜2日、夏場は1〜2時間ほど日光に当てればOKです。

もっと短時間でカルキを抜きたい場合はカルキ抜き剤を使えば瞬時にカルキを抜くことができます。

カルキ抜き剤は100円ショップでも手に入れることができます。

メダカを飼育するのに必要なもの:底床

屋外で繁殖用として飼われている方は特に使用していないようですが、メダカ初心者さんなら用意しておきたいのが底床です。

底床は、水槽の底に敷く専用の石や砂のことです。

底床には水草の根を張らせる・水質維持の役割があります。

特に、水質維持の役割を果たすバクテリアは、凹凸のあるところに増えやすいです。バクテリアが育てば水質安定に一役買ってくれるので、初心者のうちは底床があるほうがよいです。

私は明るい印象のピンクを選びましたが、まぁ普通のブラックでよかったですねw

created by Rinker
¥502 (2021/04/19 17:14:05時点 楽天市場調べ-詳細)

メダカを飼育するのに必要なもの:水草

室内でメダカを飼うなら入れてあげたいのが水草です。

水草を植える理由は様々ありますが、なんと言って水質浄化作用に期待ができます。

メダカの糞尿にはアンモニアが含まれています。このアンモニアを分解してくれるのが水草です。

また、光に当てて光合成をさせることで水中に酸素を与えてくれますし、メダカの休憩場所・産卵床にもなります。

ただし、夜になって暗くなれば水草は光合成とは逆に呼吸をします。呼吸をするということは、水中の酸素を吸って二酸化炭素を排出するということです。あまりにも水草を増やし過ぎれば夜は酸素が少なくなり、メダカに息苦しい思いをさせる可能性があるので、増やしすぎには注意しましょう。

メダカ水槽の定番水草といえばアナカリス(オオカナダモ)とカボンバです。私はアナカリスを購入しました。

屋外飼育なら、ホテイアオイが人気があります。日陰にもなり、育てやすい水草です。

メダカを飼育するのに必要なもの:餌

餌は言わずもがな必要です。市販の餌でOKです。

私は楽天でおとひめという有名な餌を買いましたが(食いつきが良いらしく、100g430円送料無料でした!)市販のメダカの餌で十分だと思います。

メダカを飼育するのにあるといいもの

次に、メダカを飼育するのにあると便利なものを紹介していきます。

メダカを飼育するのにあるといいもの
  • カルキ抜き剤
  • 水を入れ替えるためのバケツやコップ
  • スポイト
  • エアー

メダカを飼育するのにあるといいもの:カルキ抜き剤

うっかりカルキを抜いた水を準備し損ねた!というときにあると便利なのがカルキ抜き剤。確実にカルキを抜くことができるので、「水汲み置いたけど本当にカルキ抜けてる?」と心配な人にもおすすめです。

メダカを飼育するのにあるといいもの:バケツやコップ

メダカの水換えや水槽掃除の時に活躍するのがバケツやコップ。

家にあるものを活用すればOKですし、なければ100均などで揃えることもできます。

メダカを飼育するのにあるといいもの:網

メダカを買ってきたときに水槽にうつしたり、メダカを選別したりする時に活躍するのがメダカ用の網です。

メダカのヒレなどを傷つけない柔らかい素材のものがおすすめです。

メダカを飼育するのにあるといいもの:スポイト

スポイトは、メダカの食べ残しなどを除去するのに役立ちます。

食べ残しなどをそのままにしておくと水質悪化の原因になります。

また、小さな水槽なら水換えの時、水を抜くのにも役立ちますよ。

メダカを飼育するのにあるといいもの:エアー

メダカはエアーがなくても生きていける魚ではありますが、立ち上げ初期の水槽はまだまだバクテリアも少なく、水質も安定していません。

そこで役立つのが投げ込み式のエアーです。水中に酸素を供給してくれます。

私は水槽購入時についてきたロカボーイを使用しています。

ロカボーイはその名の通りろ過フィルター付きのエアレーションで、水質を安定させながらしっかりエアーの役割を果たしてくれます。ただし、音はうるさいですw

また、そもそもメダカは水流に弱い魚なので、弱目のエアーで運用しています。ある程度水質が安定したら外しても良いかなと思っています。

created by Rinker
¥1,883 (2021/04/19 06:12:09時点 楽天市場調べ-詳細)

メダカを飼うのに必要な予算は?

これまで色々グッズを見てきましたが、メダカ以外の必要最低限のもので揃えるなら3,000円で十分揃えることができると思います。全て100均で揃えるならもっと値段を抑えることもできます。もし屋外で水槽とカルキを抜いた水・餌だけで育てるとしたら200円ほどでも可能かもしれません。メダカ飼育はそれだけ低予算で始めることができます。

ただし、低予算で揃えていざ飼育を始めると、なかなか水質が安定せずメダカを死なせてしまったり、こだわりがでてきて後からグッズ集めに奔走するなんてことも十分ありえます。

個人的にはメダカ飼育初心者さんなら、ある程度グッズは揃えておいた方がいいかなと思います。

何度もおすすめしますが、ジェックスの飼育セットは良かったです。SNSなどをみるとおしゃれなアクアリウムボトルにメダカを飼育されている方を見て憧れを抱いてしまいますがw飼育に慣れてからチャレンジするでも遅くないと思いますよ◎

created by Rinker
¥1,883 (2021/04/19 06:12:09時点 楽天市場調べ-詳細)

メダカを飼うのに必要なもの・予算まとめ

メダカを飼うには水槽とカルキを抜いた水・餌、水草など予算3,000円ほどで必要なものを揃えることができます。

生き物を飼育する中では低予算で始めることができるので、興味のある方はぜひメダカ育成にチャレンジしてみてくださいね。