アフィリエイト

【2019年版最新】アフィリエイトの稼げるジャンルと選び方徹底的に教えます!

アフィリエイトでサイト・ブログ作りを始める前に決めなければいけないのがジャンルです。正直言うと、どんなジャンルであろうと、ASPに広告がなかろうとグーグルアドセンスのような「クリック課金型広告」を入れてしまえばマネタイズは可能です。
でもなるべくなら【短期間・少ない記事数】で成果を出したいのが本音ですよね。

今回は初心者でも稼ぎやすいジャンルの選び方とジャンルをご紹介したいと思います。その中で「自分が興味があるもの・記事を書けそうなもの」を選んでみてくださいね。

2019年アフィリエイト注目ジャンル

まずは2019年最新の需要がある稼げるジャンルからご紹介します。

英会話

グローバル化が進み、働くうえで「英会話力」が求められる機会が増えました。また、小学生の英語必修化が2020年から始まるため、今後ますます需要が伸びるジャンルです。
また、成約内容が「新規無料体験レッスン」で報酬が1,000円を超えるところも多くあります。ターゲットユーザーを明確にした上でサイト作っていくと成約しやすいです。

節約系

「ポイ活」「ペイ活」という言葉が流行りだしていて、少しでも節約したい主婦に人気のジャンルです。ポイントサイトやポイントが付くクレジットカード、格安スマホへの誘導や、節約ネタ記事にアドセンスを貼るのも◎。

宅配クリーニング

昨年に引き続き、共働き家庭に人気の宅配クリーニング。家事を助けてくれるような案件は今後も伸びること間違いなしだと考えています。レビュー記事も書きやすいので、一度体験してみるのもおすすめです。

リフォーム

2019年盛り上がるのではと目を付けているのがリフォームジャンル。一部の悪徳業者のせいでトラブルが多発しているようなので、信頼できるリフォーム業者さんを紹介してあげるサイトを作ってあげましょう。「リフォーム 地域名」などで狙えばすぐに上位を狙うことも可能です。

メンズコスメ

CMでも見かけるようになりじわじわと認知度が高まっているメンズコスメ。仕事で清潔感を重視する男性や、モテたいと思っている男性への訴求が効果的です。ニキビへの訴求や、日焼けによるシミなどに悩む男性におすすめできるものを探してみましょう。

知育教材

子育てをしている人ならすごくおススメのジャンルです。教材は種類も豊富でレビューも書きやすく、また報酬が高価なところも多いです。短期間で100万稼いだ人もいるようなのでぜひ。

ナイトブラ

すでに人気のナイトブラジャンルですが、悩みの種類は実は多くまだまだ稼げるジャンルです。育乳したい、胸の形を良くみせたいなど女性の悩みに寄り添った記事を書きましょう。

婚活ジャンル

実際に婚活をしている人ならレビュー記事が書けるのでおすすめできる婚活ジャンル。ただし、取り組んでいる人も多いので、再婚したい人や地域など、ターゲットを絞って書くと成約しやすいです。

動画配信サービス

動画配信サービスはすでにしっかり稼いでいる人が多いですが、「タイトル名 動画」などを拾えばどんどん記事が書けます。また、1週間無料や1か月無料など、成約のハードルが低いのも動画配信サービスジャンルの魅力です。

デオドラント

夏にかけて需要が伸びるデオドラントジャンル。通勤中の顔汗やデートの時に気になる手汗、また匂いが気になるワキガへの訴求など悩みはさまざまあります。

シャンプー

シャンプーと言えど、カラーやパーマに対するダメージをケアするものや、くせ毛に悩む人用、白髪に悩む人用、育毛用など悩みに対する訴求や、オーガニック、無添加、香りのいいものなどシャンプー自体の機能にこだわる人など狙えるキーワードは様々です。

転職ジャンル

最近は大手の転職サイトがメディアを作っているのでビッグワードでは取りずらいですが、ロングテールで拾えばまだまだいけます。ただし、「看護師転職」「薬剤師転職」はすでに競合が強いので、他の職業の転職がおすすめです。

競合多し?!やめておいた方がいいジャンル

これから紹介するのはアフィリエイトとしては定番ですが、競合が多くいる・ずらしキーワードで戦うのは厳しいかも?なジャンルです。「その知識に関しては負けない自信がある」方は参入してもいいかもしれませんが、他サイトよりも明確な差別化がなければ中々厳しいでしょう。

脱毛サロン

完成されたサイトが多数あり、これから新規で狙うにはすこし厳しいジャンルです。またグーグルのアップデートで売り上げの変動が大きくなったジャンルでもあります。あえて脱毛系のアフィリエイトをやるなら、脱毛クリームや家庭用脱毛器、男性向けのヒゲ脱毛や、体毛が濃い男性向けのサロンなどを訴求してみましょう。

健康サプリ

2017年の健康アップデートで、売り上げが良かった健康サプリもすっかり下火に。あえて今から参入する必要はないジャンルです。それでも取り組みたい人は、まだ商標キーワードなら狙えます。ただし、薬事法に気を付けなければいけませんし、サイトが飛ぶリスクもきちんと考えて取り組みましょう。

金融案件系

金融案件系とはクレジットカード・キャッシング・FX・投資のような、お金にまつわるジャンルのことです。

いわゆる「YMYL(Your Money Your Life=ユーザーのお金・命に関わるジャンル)」はユーザーの幸福・健康・財務の安定性に影響を与える可能性があるため、グーグルから厳しい審査の目が向けられています。なので、ユーザーのお金に関わるようなサイトを匿名で信頼性も薄いようなサイトを作っても検索上位には上がりません。

また、金融ジャンルは報酬が高いためアフィリエイト激戦区でもあります。すでにお金をかけて作りこまれたサイトが多くあるため、勝ち目はほぼないと言って間違いありません。また、金融ジャンルは、法改正のタイミングで記事内容を変えなければいけない可能性もあり、初心者にはおすすめできないジャンルになっています。

ジャンル選びのヒント

他にもまだたくさんあるアフィリエイトジャンル。日々新しいプログラムが追加されたりとどれを選べばいいのか分からないこともあるかもしれません

ジャンルを選ぶのに悩む場合は「自分が経験したお悩みジャンル」を選ぶと記事が書きやすいです。実体験に基づく記事は、共感を得やすく、悩みの深い部分まで書けるのでオリジナリティの高い記事を書くことができます。

また、いくつか気になっているジャンルが合うならとりあえず雑記ブログ(ジャンルごちゃまぜのブログ)で書いてみるのも手です。そこで収益が高い・反応がいいジャンルを特化させてサイト作りにしてもいいかもしれません。

まとめ

どれがいいのか迷うジャンル選定。私もいまだにどれに取り組めばいいのか正直迷ってばっかりです。

ですが大事なのは「記事を書き続けることができるジャンルかどうか」です。アフィリエイトは記事を書き続けなければ収益にはつながりません。ひとまず100記事目指して書いてみましょう!