アフィリエイト

エックスサーバーでワードプレスを立ち上げるサイト・ブログを作ってみよう

安定した速さとコントロールパネルが使いやすいことから、私が初心者さんに圧倒的におすすめするエックスサーバー。

ここではレンタルサーバーであるエックスサーバーを契約して独自ドメインを取得し、ワードプレスをインストールするまでを説明していきます。

サイトを立ち上げるまでの流れは以下の通りです。

サイト作りの流れ
  1. レンタルサーバーを契約する
  2. 独自ドメインを取得する
  3. ワードプレスをインストールする

まずはエックスサーバーを契約していきます。

エックスサーバーでサイトを作ろう



まずはエックスサーバーを契約しましょう。

エックスサーバーを契約する

エックスサーバー公式サイトへ飛びます。お申込み>お申し込みフォームをクリックします。

新規お申し込みをクリックしましょう。


まずはサーバーIDを入力します。サーバーIDは自分で決めなければいけません。
このサーバーIDは初期ドメインにもなりますが、このドメイン自体は使用しないので、好きな文字列で登録しましょう。

プランはX10で大丈夫です。

後は自分のメールアドレスや名前、住所などを登録します。登録区分は個人にし、利用規約も目を通して一番下の【お申込内容の確認】をクリックします。確認ページへ飛んだら【お申込みをする】をクリックします。これで登録完了です。登録したメールアドレスに登録確認のメールが来ているか確認しましょう。

エックスサーバーにログインする

次にログインをします。ログイン>インフォパネルをクリックします。


ログインには会員IDor登録メールアドレス、インフォパネルパスワードが必要です。登録時の確認メールに情報が載っているので、その情報をも元にログインします。

無事にログインできましたでしょうか。

エックスサーバーは最初は10日間無料で利用できますが、お試しで使いたい、mixhostと検討したい人はしばらく使ってみましょう。

このままエックスサーバーで登録したい人は忘れないうちに支払い登録をやっておくことをおすすめします。

エックスサーバーの支払い登録をする

支払いはコンビニ支払い・クレジットカード・銀行振込み・ペイジー支払いの4つです。
エックスサーバーの左メニューから決済関連>料金のお支払い・請求書発行をクリックします。

お支払い伝票の発行>サーバーのところで、左にチェックを入れて「お支払方法を選択する」をクリックします。

ここでは一番おすすめの支払方法、クレジットカードでの支払いについて説明します。

クレジットカードで支払い登録をする

クレジットカード決済画面へ進むをクリックします。

クレジットカードカード番号、カードの有効期限を入力します。「自動更新設定を行う」にチェックを入れると、サーバーの期限が来た時に自動で更新してくれるので便利です。

入力したら「カードでのお支払い(確認)」をクリックします。


確認画面でカード番号などの間違いがなければ「カードでのお支払い(確定)」をクリックします。

エックスサーバーの利用料金まとめ

ここでエックスサーバーの利用料金をまとめました。初回は3か月~36か月分をまとめて支払います。

契約期間 初期費用 ご利用料金 合計
3ヶ月 3,000円 1,200円×3ヶ月 6,600円(税込7,128円)
6ヶ月 3,000円 1,100円×6ヶ月 9,600円(税込10,368円)
12ヶ月 3,000円 1,000円×12ヶ月 15,000円(税込16,200円)
24ヶ月 3,000円 950円×24ヶ月 25,800円(税込27,864円)
36ヶ月 3,000円 900円×36ヶ月 35,400円(税込38,232円)

次に、この初回のまとめて支払い分が終わったら、以下のようになります。カード自動更新の場合は月額1,000円になります。

契約期間 ご利用料金 合計
1ヶ月
(カード自動更新)
1,000円×1ヶ月 1,000円(税込1,080円)
3ヶ月 1,200円×3ヶ月 3,600円(税込3,888円)
6ヶ月 1,100円×6ヶ月 6,600円(税込7,128円)
12ヶ月 1,000円×12ヶ月 12,000円(税込12,960円)
24ヶ月 950円×24ヶ月 22,800円(税込24,624円)
36ヶ月 900円×36ヶ月 32,400円(税込34,992円)

独自ドメインを取得しよう

独自ドメインはウェブサイトのアドレスの「○○.com」や「△△.jp」のこと。このサイトのドメインは「null-project.net」です。ウェブサイトの住所のようなものですね。

独自ドメイン取得はお名前.comが一番有名ですが、おすすめするのはエックスサーバーと親和性の高いエックスドメインです。私もエックスドメインで取ればよかった…と後悔しつつ、今回はお名前.comでのドメイン取得で説明します。

お名前.comでドメイン取得する

お名前.comのトップページに飛びます。早速ドメインを入力する欄がありますので、自分のサイトカテゴリにあった名前を付けます。

一時期日本語ドメインも流行りましたが、私はローマ字もしくは英語で意味のあるものがおすすめです。

ひとまずドメイン検索欄に仮で「null-project」と入れてみました。検索ボタンを押します。


このサイトのドメイン名「null-project.net」はもちろん取れませんが、「.com」は空いていますね。

アフィリエイトサイトでドメインを取る時ベーシックなものは「.com」です。次点で「.net」です。どちらか好きな方を選びましょう。


通常「.com」ドメインは1年で1,160円ほどかかりますが、お名前.comは画像のようなドメインセールをよく行っています。

申込内容確認画面下に「Whois情報公開代行メール転送オプション」「ドメインプロテクション」にチェックを入れる欄がありますが、チェック不要です。

また、お名前.comは「Whois情報公開代行」サービスが無料でついてきます。「Whois情報公開代行」は、ドメインの所持者がだれなのか(Who is)の情報をお名前.comが代理で情報公開を代行してくれるサービスです。

もちろん自分の名前や住所を入れてもいいのですが、個人情報なのでバレたくないですよね。それをお名前.comが情報を代理で貸してくれるというサービスです。

この画面右にある「初めてのご利用」にチェックを入れて、お名前.comに登録するメールアドレスとパスワードを入力し、「次へ」をクリックします。


次に、会員情報を入力します。入力したら次へをクリックします。次に支払い情報を入力し、申し込みます。

これでドメイン取得完了です。

独自ドメインのネームサーバーを設定する

いよいよ独自ドメインとレンタルサーバーを連携させます。

エックスサーバーにログインします。

管理画面から「サーバー管理」をクリックします。


サーバーパネルに入ったらドメイン>ドメイン設定をクリックします。

ドメイン設定追加をクリックし、取得したドメインを入力します。

下に「無料独自SSLを利用する(推奨)」と「高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータを有効にする(推奨)」はチェックを入れたまま、確認画面に進みます。

「最後にドメイン追加(確定)」を押して、ドメインの追加は完了になります。ちなみに、エックスサーバーにドメインを追加して設定がされるまで最大1日かかることがあります。大抵はすぐに設定が反映されますが、たまにこの後行うワードプレスのインストールができないときがあります。その時は、1日ほど待ってインストールしてみましょう。

次に左のメニューから「サーバー情報」をクリックします。


下の方にネームサーバー1~5が並んでいます。これがお名前.comでの設定で必要なので、このページを開いたまま待つか、以下の情報を控えておきます。

ns1.xserver.jp

ns2.xserver.jp

ns3.xserver.jp

ns4.xserver.jp

ns5.xserver.jp

次に、お名前.comにログインします。


ログインしたら、TOP>ドメイン一覧を選択します。

ネームサーバーを変更したいドメインのネームサーバー>変更するをクリックします。


「他のネームサーバーを利用」をクリックします。


ここに先ほどのネームサーバーを順に入力して確認画面に進み、設定するをクリックします。これでネームサーバーの設定は完了しました。

次はワードプレスをインストールします。

エックスサーバーからワードプレスをインストールする

エックスサーバーからワードプレスをインストールします。

ネームサーバーの画面を開いたままにしていると思うので、そのまま左のメニューから「WordPress簡単インストール」をクリックします。

インストールするドメインの横の「選択する」をクリックします。


サイトURLを「www有りか無しか」を選んで、ブログ名以下を入力していきます。サイトURLは基本的に「wwwなし」で良いかと思います。

ブログ名は、自分の書くジャンルを連想させる名前がおすすめですが、決めきれない場合は後から変更もできます。ユーザー名もハンドルネームなどが決まってなければ後から変更できますので、とりあえず入力しておいても大丈夫です。

あとは「キャッシュ自動削除」はONにする、データベースは「自動で…」を選択したまま確認画面に進みます。確認画面の「インストールする」をクリックします。

これで無事にワードプレスがインストールされました。

ワードプレスにログインしてみよう

では実際にワードプレスにログインしてみましょう。
http://自分のドメイン/wp-admin
で管理画面に行くことができます。

ここで設定したユーザー名orメールアドレス、パスワードを入力すれば管理画面に入ることができます。

まとめ

これで無事にサイトが完成しました。このあとに簡単にサイトデザインを整えて記事を入れていくことになります。